のらりくらりと今日も

のらりくらりと今日も

家が高い理由が分かりました

 

今住んでいる家を建てる前に、住宅展示場巡りをしました。

 

訪れたハウスメーカーから、手厚い接待を受けることもしばしばありました。

 

例えば、とあるハウスメーカーは、自社工場への見学旅行に連れて行ってくれた上、とっても美味しい上等なお弁当をお昼に出してくれました。

 

もちろん、お茶と一緒にです。

 

 

そして解散場所に到着すると、これから夕飯を作るのは大変だろうという計らいからか、握りずしの詰め合わせを持たせてくれたのです。

 

 

私は痒いところに手の届くサービスに感激しました。

 

もちろん、家に付いてから夕飯の準備はみそ汁のみで、そのお寿司を美味しく頂きました。

 

また別のハウスメーカーは、建築中の住宅を見学させてくれました。

 

夏の暑い日だったので、パンチすると冷たくなる保冷剤を用意してくれていました。

 

そしてお昼ご飯を食べに、中華料理屋さんに連れて行ってくれたのですが、そこのエビチリがとても美味しかったのを今でも覚えています。

 

そして帰りには、スパゲティーの乾麺をなんと各家庭に1キロ分も持たせてくれたのです。

 

これだけのサービスをするにはお金がかかります。「だから家って高いのか」と思いました。

 

ちなみに我が家は、上記どちらのハウスメーカーに家の建築を頼むことはなく、他の所にお願いしました。

不倫調査は探偵の仕事?

 

探偵の一番の仕事の割合は、浮気調査・不倫調査だと言われています。

 

不倫だったら、離婚なりなんなりで重要だとは思いますが、浮気調査は……。探偵を雇うのは安いものでは決してありません。

 

平気でうん十万円飛んでいく世界です。それでも、そこまで執念深く相手に思い入れがあるのであれば、いっそのこと眼をつぶるほうがいいんじゃないかな、と思います。

 

探偵が花形職業というのは、あくまでも空想だけのお話。

 

現実にはこんなものらしいです。給料の方も決していいとはいえないそうですし、業務員への給料の未払いなんかの問題も起こりえるとのこと。

 

 それでも、不倫調査の場合、もしも証拠を得ることができたのならば、調査にかかった費用は殆どの場合において取り戻せることでしょう。

 

慰謝料を、夫(妻)、そして不倫相手の第三者に請求できるわけですから。どうしても疑いが晴れず、これ以上一緒にいるのが辛い、となったならば、探偵にお願いしてみるのもいいのではないでしょうか。

男の夢って・・・

10歳以上年の離れた女性と結婚したり、恋人にコスプレをさせるのは男のロマンだよ、とか言われても意味がわかりませんよね。
他にも、高い車を乗り回すのは男の夢、なんて話も聞きますが現実主義の女性にはどうでも良いと思える話なのではないでしょうか。
男性からしたらくだらないことが女性にとっては大事なように、男性にとってのロマンや夢を語られても女性にはつまらないと感じることが多いようです。
我が家も例をみず、旦那の言っているロマンが理解できないので、いつも適当に受け流しています(笑)
皆さんのおたくの旦那さんはどんな感じなのでしょうか。
男性によって、夢とかロマンは違いますが、女性からみたらムダだとか理解しがたいと思うところは全国共通ですよね。
それが周りに迷惑をかけるものでなければ良いのですが、お金がかかる趣味になったりすると、どうしたものかなぁと思ってしまいます。
少しくらいは理解してあげたいとは思いますが、タダでできることでお願いしたいのが本音だったりします。

 

NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ